利用限度額は増額できる?

カードローンの利用限度額は増額できる?

カードローンの限度額の増額ができる場合とできない場合とがあります。それは大抵の場合で限度額がそもそも100万円の場合には、銀行系のカードローンであっても、また消費者金融系のカードローンであっても増額はすぐには難しいと言えます。 この100万円の壁というのは現実にしっかりと存在していますので、このことは最初によく頭に入れておくことが大切です。なお、カードローンの中には最初からこの100万円の壁を取り払って、より高額な金額の契約を持ちかけてくる場合もあります。この場合においては、そもそも高額にしませんかということですから、安心して限度額を高めにすることができます。 一般の消費者金融では総量規制の関係があるのでこうした対応をまずしてくれませんが、たとえば仕事上での取引がある場合などで優良な客であると見られている場合には、より高額な契約を銀行側など貸す側から言ってくる場合があります。 その時々の状況に応じてこうした申し入れは考えればよいのですが、一般的には最初はどんなに高めの金額の借り入れを申し込んでも100万円までしか借りられないと考えるのが自然です。 なお、高額な申し入れを貸す側からして来るのは、労働金庫などがよくあります。彼らは金融様もしていますがどちらかというと金融業での貸し借りよりも、むしろ生活する側の視点に立って行動をしてくれるので、仕事をしているところが労働金庫との取引がある場合には、まずはここから借り入れを考えるのも一つの方法です。