カードだけ作ることは可能?

カードローンでお金を借りずにカードだけ作ることは可能?

カードローンはクレジットカードと違い、カード自体が会員証として利用出来るといった役割を持つことはまずありません。

 

クレジットカードの場合、デパートやスーパーなどが発行することもあるので、カードを提示して買い物をするとポイントが付くといったサービスを行うことが出来ますが、カードローンの場合、発行するのは銀行か消費者金融といった貸金業者のみで、お金を借りられるという機能以外に機能をつける意味がないからです。

 

では、スーパーなどが発行しているクレジットカードのように、カードだけの発行は出来ないのかというと、そんなことはありません。カードだけ作ることも可能です。

 

なので、現在はお金を借りる予定はないけど、後で借りたくなったらすぐに借りられるようにするという場合でも審査を申し込むことが出来ます。

 

では、具体的にはどのように申し込めばいいのかというと、審査申込書に今回の融資希望額といった欄があるはずなので、そこを0にするといいでしょう。そして、希望限度額のところに、もし借りるとしたらいくらまで借りたいのかという金額を記入しましょう。

 

これで、カードローンの契約時には融資はされず、借り入れがいつでも出来るカードが発行されます。

 

なお、借入限度額については、必ずしも客の希望通りの金額が設定されるとは限りません。希望よりも低い額になる場合があります。もし、限度額を上げたい場合は、カードが届いた後にキャッシングを利用することで、実績が求められて上がりやすくなります。