無職だけどお金を借りたい ウラ技を紹介

無職がお金を借りるウラ技を紹介

無職の人は、収入がないので返済能力がないとみなされて銀行や消費者金融業者の審査には通りません。それでも生活費がなく、お金を借りたいというケースも多くあるでしょう。緊急の場合もあります。

 

無職の人でもお金を借りることのできる方法はいくつか存在します。

 

無職の人が即日でお金を借りるのは可能?

金融機関から即日融資を受けるのは困難

無職の人が正規の消費者金融業者や銀行から融資を受けるのはほとんど不可能です。

 

銀行のカードローンは収入のある人でも審査に数日かかるほど厳しいものです。それを無職の人が切り抜けるのはゼロパーセントに近いでしょう。

 

アコムプロミスといった消費者金融業者も「安定した収入のある20歳以上の人」が申し込みの条件です。無職の人はこの時点で申し込める可能性がありません。

 

これには、総量規制という貸金業法の規制も影響しています。総量規制では「融資額はその人の年収の3分の1まで」と定められています。これは制限を設けることによって借り過ぎを防止するものですが、無職の場合には、総量規制を適用して融資額を決定するための基準である収入がありません。そのため、消費者金融業者では申し込みの対象から外れてしまっています。

 

収入がないということは、返済するあてがないということです。収入のない人には返済能力がありません。そのため、あらゆるキャッシングの審査で通過できないことになります

 

派遣会社に登録すればOK?

無職の人が融資を受けるのは困難ですが、逆に言うと収入さえあれば融資は受けれることになります。

 

たとえばアルバイトやパートに就くことです。消費者金融業者の申し込みには「20歳以上の安定した収入のある人」が条件となっていますが、雇用形態に関する規定はありません。正規雇用の正社員でなくても申し込みは可能です。派遣社員でも契約社員でも構いません。

 

そこで良く使われる手法として、派遣会社に登録だけしておいて審査を受けるという方法です。

 

派遣会社に登録はしてあるので、「働いていない」「無職」とは言い切れません。業者が会社に在籍確認をしたら「確かにその人は当社に登録しています」と答えるでしょう。そのため、派遣会社に登録さえすれば借入できることになります。

 

ところが、この方法で申し込みをする人が増えてしまったせいで、金融機関のほうでも派遣会社の審査を慎重に行うようにしています。派遣社員の審査では勤続年数を厳しく見られたり、派遣先の会社への電話連絡が行われたりするなど、勤務の実態があるかどうかを調べるようになっています。

 

専業主婦・不動収入がある・年金受給者なら可能?

無職といっても例外的にお金を借りることができる場合があります。代表的なのが専業主婦です。専業主婦は、決まった職場に通勤して働いて給与をもらっているわけではないので、事実上は無職です。

 

ところが、配偶者に給与があるとき、それを担保代わりとして申し込みができる金融機関はいくつかあります。たとえばイオン銀行のカードローンは専業主婦でも申し込みが可能です。

 

イオン銀行はスーパーマーケットチェーンのイオンが運営している銀行で、主婦層が顧客の中心です。そのため、ショッピングカードの発行にも意欲的ですし、キャッシング機能をそれに付帯させることもできます。いわゆる流通系と言われるカードには、このように専業主婦でも申し込み可能なものがあります。

 

この他、たとえば無職であっても不動産収入のある人は、安定的に収入が得られるとみなされて、審査に通過できる可能性があります。アパートを保有していて、そこからの家賃収入があるといった場合です。申し込みの際には収入証明書の提出を求められたり、審査に時間がかかったりすることはありますが、不可能ではありません。

 

一部の銀行ですが、年金受給者も安定収入があるとみなして申し込みの対象としているところがあります。

 

何らかの形で収入を得よう

無職で無収入という状態で、金融機関からお金を借りるというのは事実上は不可能と言っていいでしょう。配偶者に収入のある専業主婦という特殊な事情を除けば、どこもお金を貸してくれません。

 

そのため、消費者金融業者や銀行からお金を借りるためには何らかの形で収入を得る必要があります。

 

たとえば派遣会社なら登録して最低限2ヶ月は勤務してみましょう。金融機関によりますが、2ヶ月の勤務実態があれば審査に通過させてくれる可能性があります。アルバイトやパートを始めてみてもいいでしょう。これも2ヶ月程度から申し込み可能な金融機関があります。

 

金融機関のキャッシング審査で重要なのは、収入の額よりも安定性と言われています。たとえ月収が低くても、それが毎月安定して支給される給料であれば審査には通ります。

 

担保があるなら

無職の人がお金を借りるには、収入が必要ですが、例外的に担保があれば借入できる可能性があります。最も手軽には質屋を利用する方法です。

 

ブランド品や腕時計などの高額の商品を持ち込めば即日でお金にできます。質屋に入れることができるのは、他にはたとえば自転車や固定電話の権利などがあります。電化製品や携帯電話なども扱ってもらえるでしょう。ただ、希望するだけの金額を融資してくれるとは限りません。

 

また、利息である質料と元金の返済ができないと預けた物は返ってきません。いわゆる「質流れ」になります。

 

自動車を担保にしたローンも融資してもらえる可能性があります。車を査定してもらってお金を借ります。査定して借りたお金を手数料を期日までに返済できなければ車が差し押さえられます。あまり有利な条件を引き出すことができないため、車を手放すことも覚悟して、目先にすぐ収入が得られるといった状態のときに限ります。

 

住宅を担保にしてお金を借りることも可能です。銀行から借入することができ、金利も10%を下回ることが多いので便利でしょう。その代わりに返済できなければ住宅を失うという大きなリスクがあります。

 

「審査なし」「無職でもOK」は闇金

街頭の広告や、インターネットには「審査なしで借りられる」「無職でもOK」などといった文言で借入を募集していることがあります。こういった業者は100%闇金ですので決して利用しないようにしましょう。

 

貸金業法では「返済能力があることを確認してから貸し出すこと」「そのための審査をすること」が義務付けられています。それを無視しているということは、正規の業者ではありません。

 

闇金融は借金でどうしようもなくなった人などを対象に法外な金利でお金を貸して、多額の利息を儲けようとする業者です。闇金融を利用すると、個人情報を売られたり、違法な取り立て行為にあったり悪質な行為をされてしまいます。

 

近年では業者数は減りつつありますが、それでも被害が多発している現状は変わりません。形を変えて様々に存在しています。注意しましょう。

 

ソフトヤミ金なら無職でも借りられる?

ソフトヤミ金という業者がいます。無職でも借りられるかというと、答えはYesです。ネットで検索すると堂々と「ソフトヤミ金です」と明言していて、法律を無視した融資を行っている業者が数多くヒットします。

 

無職でも借りられる?

ソフトヤミ金は今や堂々とホームページに「ソフト闇金です」と明言して、利息制限法の範囲を超えた融資制度を設けています。

 

ブラックリストに載っている人にも貸付を行っていますし、無職の人にも融資をしています。無職の人には収入がないので、消費者金融業者や銀行では貸金業法の総量規制に逆に意味で引っかかります。年収がゼロなので借入可能額もゼロです。

 

ソフトヤミ金は貸金業者としての登録をそもそも行っていないので、貸金業法の規制もまったく関係ありません。

 

無職、多重債務者、債務整理中の人、誰にでも貸付を実施します。審査らしい審査はなく、来るお客さんには誰にでも貸すというスタイルで業務を行っています。そのため、借入の審査に通らない人にとっては最後の砦のように思われている面があります。

 

ソフトヤミ金とは?

グーグルなどの検索エンジンでは基本的に違法に営業している業者はヒットしないようになっているのですが、なぜか「ソフト闇金」と検索すると、多くの業者がヒットします。しかも噂でそう言われている業者ではなく、自分から「ソフトヤミ金です」と書き込んでいます。

 

一般的に闇金融というと、違法業者のなかでもトイチなどの法外な利息を請求して、ときに暴力を伴う違法な取り立てを行う業者です。

 

「ソフトヤミ金」はどこが「ソフト」なのかというと、「明確な基準で違法な利息を請求する団体」という意味です。

 

店舗を構えていることはほとんどなく、来店不要でネットを使った取引を行っています。返済期間は2週間など非常に短く設定されていることと、貸付額も少額であることが特徴です。

 

ソフトヤミ金は「ブラックでもOK」が大きな売り物です。「主婦や女性の利用も歓迎します」「水商売OK」「即日融資も可」などの申し込みやすさを前面に押し出してネットで営業しています。

 

無職でも借りられるかどうかは業者によると言われています。さすがに違法業者とはいっても収入のない人には貸し出すのは無謀と考えていると推測できます。

 

ソフトヤミ金はなぜ営業できるのか

通常、消費者金融業者などの貸金業者は都道府県からの営業許可が必要で、その許可を得るために貸金業法を遵守した融資制度を持っている必要があります。ソフトヤミ金は自分から闇金融を名乗るくらいですので、貸金業者としての登録はありません。

 

こういった業者がどうして営業できるかというと、まずは「個人が個人にお金を貸す」という形の契約を取っているからです。個人が誰かにお金を貸す行為は、貸金業法を守らなくてもいいですし、貸金業者としての登録をしなくても問題はありません。

 

個人間取引でも法外な金利を請求したら犯罪ですが、これは民法が適用されます。良く言われることですが、基本的に警察には民事不介入の原則があります。友人にお金を貸して、1週間後に2倍にして返済してくれと約束し、それが守られなかったときに警察に訴え出ることは考えにくいです。

 

ソフトヤミ金はこうした法律の抜け穴を利用しています。嫌がらせなどの悪質な行為をしたり、暴力をふるったりすれば警察に訴え出ることも可能ですが、そういうことをしない限り、警察としても介入はできません。こういった事情からソフトヤミ金は堂々と営業できているという現実があります。

 

ソフトヤミ金の利用リスク

ソフトヤミ金を利用する最も大きなリスクは法外な金利で利息が付くという点です。

 

たとえば「利息は2週間で30%で、手数料が3000円かかります」などという金利制度をうたっている業者がいます。もし10万円を2週間借入すると、手数料を含めて13万3000円を支払う必要があります。

 

これは年率に直すと約938.57%になります。個人間の貸し借りにも法律で決められた上限がありますが、これは年率109.5%です。それと比較しても法外であることが分かるでしょう。貸金業法では、上限金利は年率20%です。10万円を2週間借入すると利息は767円です。ソフトとはいえ、闇金業者がいかに非常識か分かります。

 

また、闇金業者を利用するリスクには、個人情報を売られてしまうということもあります。別の業者に情報を売って、その業者からしつこく勧誘が来たり、勝手に口座にお金を振り込んで貸したことにするという押し貸しの被害にあう可能性もあります。

 

無職でお金がないからといって、また「ソフト」とうたっているからといって、決してヤミ金業者と関わりを持たないようにしましょう。

 

即日ではないが無職がお金を借りる方法

無職の人でもお金を借りる方法として有効なのは公的な貸付制度です。実際にお金を手にするまでに時間はかかりますし、利用のための要件も厳しいことがありますが、カードローンなどからの借入が困難な人にとっては救いの一手です。

 

総合支援貸付

公的な貸付制度の代表が総合支援貸付です。これは失業によって生活が苦しくなった人が、生活を再建するための資金として利用できるものです。

 

対象者

低所得世帯で収入が激減したり失業などで生活が苦しくなったりした人が対象で

 

申請窓口

現住所を管轄する市町村の社会福祉協議会で申請します。

 

資金使途と貸付額
貸付費目 資金使途 貸付額
生活支援費 生活を再建するまでの間に必要な生活費
  • 2人以上の場合→月20万円以内
  • 単身の場合→月15万円以内で最長12ヶ月
住宅入居費 敷金、礼金などの賃貸住宅の契約係る経費 40万円以内
一時生活再建費 生活を再建するための一時的費用で、日常生活費では対応が困難な費用 60万円以内

 

貸付条件

連帯保証人が必要で、貸付利子は無利子とします。連帯保証人が用意できないときでも貸付は受けられますが、そのときには年率1.5%の貸付利子が必要です。

 

元金の据置期間は最終貸付日から6ヶ月以内、償還期間(返済期間)は据置期間が経過した後20年以内となっています。

 

離職者支援資金貸付

離職者支援資金貸付は、雇用保険の対象外である自営廃業者や、雇用保険の給付期間が終わって生計の維持が困難になっている失業者世帯を対象とした貸付制度で、再就職するまでの生活に必要な資金を貸します。

 

対象者

生計を立てる中心者が失業して生計の維持が困難な世帯。生計を立てる中心者が離職した日から2年を超えないことや雇用保険の一般求職者給付を受け取っていないことが条件です。

 

申請窓口

ハローワークで申請します

 

貸付条件
連帯保証人 原則的に1名が必要
貸付額 月額20万円以内(単身者は10万円以内)
貸付利率 年率3%
据置期間 貸付期間終了後の6ヶ月以内
償還期間 7年以内

 

連帯保証人が必要という点はハードルが高いかもしれませんが、兄弟などに早めに連絡を取って連帯保証人を依頼しましょう。

 

臨時特例つなぎ資金貸付

臨時特例つなぎ資金貸付は、求職者給付などの公的な給付や、総合支援資金貸付などの公的な貸付による支援が受けられるようになるまでの当面の資金としてお金を貸し付ける制度です。

 

対象者

住居を保有しない離職者で、雇用保険や生活保護などの公的な給付や貸付の申請を受理されており、その公的支援などが実行されるまでの生活に困窮していること。

 

申請窓口

社会福祉協議会で申請します。

 

貸付条件
連帯保証人 不要
貸付額 10万円
貸付利率 無利子
据置期間 申請している給付・貸付が実行されるまで
償還期間 申請した資金が入手できた時点

 

公的な支援では、連帯保証人が必要なのでこの点で悩むという人は多いでしょう。このような貸付は、消費者金融業者や銀行のカードローンの借金がある人に対しては厳しいため、なるべく早めに検討しておきましょう。

 

まずは役所の福祉協議会に行って相談することが大切です。

 

無職が即日でお金を借りるウラ技

無職の人でもお金を借りる方法はまだあります。ウラ技的なものですが、活用次第では生活を再建するまでの間をしのげる可能性があります。

 

バンドルカードを使う

バンドルカードというプリペイドカードがあります。SuicaやPasmoなどと同じようにチャージして使うものです。

 

一般的なプリペイドカードは、キャッシュカードのように1枚のカードが存在しますが、バンドルカードの場合はスマートフォン上にだけ存在するバーチャルなプリペイドカードとなっています。

 

実体がないので決済できるのはクレジットカード決済に対応しているネットショッピングだけです。カードブランドはVISAを使っているため、様々なところで利用可能です。

 

このカードのウラ技として、「ポチッとチャージ」という機能があります。通常のプリペイドカードは、チャージするときに現金が必要ですが、ポチッとチャージは現金なしでもチャージ可能です。

 

プリペイドカードでありながら、「後払い」が可能ということです。アプリで金額をチャージしたら、所定の支払日までにコンビニなどで支払いをすれば良いというのがバンドルカードです。手元にお金がなくても買い物ができます。

 

これで金券などを買って売却すれば現金を手にできます。チャージできる金額は最大2万円で、手数料が800円かかります

 

今あるカードを良く見てみよう

無職になってお金が足りなくなって、消費者金融業者をあたってみたがまったく借りることができなかったという経験をしている人も多いでしょう。

 

発想がすでに「お金がない。だから消費者金融を利用する」という一方になってしまっています。新規に申し込みする前に、自分の持っているカードを良く見てみましょう。実際に自分が使っているカードは数枚程度でも、その他に契約しただけのカードなどがないかどうか、財布のなかや机の引き出しを探してみます。

 

すると、たとえばキャッシング機能が付いたキャッシュカードが出てくることがあります。三井住友銀行カードなら「SMBC JCB CARD」と記載されていたら、それにはキャッシング機能が付いています。三菱UFJ銀行なら「スーパーICカード」、みずほ銀行なら「マイレージクラブカード」です。

 

また、契約しただけで使っていないクレジットカードがあったら確認してみましょう。契約するときに店員におすすめされてキャッシング機能を付帯していたかもしれません。

 

5万円や10万円程度のキャッシング機能なら、クレジットカードに申し込める程度の信用力があったときには付帯していたとしてもおかしくありません。

 

また、結婚式の引き出物として、カード式のギフトカードを渡すこともあります。タカシマヤギフトカードや百貨店ギフトカード、JCBプレモカードなどはカード型ギフトカードです。

 

使っていないクオカードやAmazonギフト券などが机の奥から見つかることもあります。良く探してみましょう。

 

Suicaを使い切ってJRに戻すと500円が返ってきます。

 

質屋を使う

無職の人がお金を借りる手段として質屋を使うというのは有効な方法です。質屋のメリットは審査がないという点です。担保となる品物を預けてお金を借ります。

 

質屋の金利は質屋営業法という法律で金利が定められています。月利で9%が上限となっており、年利では最大109.5%と高金利ですが、合法的に審査なしでお金を借りられます。

 

ブランドものや時計や洋服だけでなく、電化製品やゲーム機、スマートフォンなども取り扱っています。切手やコインなども質屋に入れることができます。珍しい事例ですが、壊れた家電を預けることもできたという報告があります。ジャンク品としての価値が認められたと考えられます。

 

出勤日数の少ない長期バイトに申し込む

無職で収入がなければキャッシングやローンの審査に通過できません。ところが、アルバイトを始めるだけでまったく状況は変わります。ニート状態にある人でも、出勤する日数が少ないものであれば始めることは可能でしょう。

 

出勤が週に1回としても、それは立派に「安定した収入」です。長期に勤務できるアルバイトなら消費者金融業者や銀行の評価もアップします。就職活動をするためにアルバイトを控えているような人でも、毎日でなければ出勤できる可能性があります。

 

無職だから借入できないのであって、たとえアルバイトでも働いていればチャンスはあります。

 

注意したいのは、日雇いバイトでは審査には通りにくいという点です。日雇いではなく、一定期間働けるアルバイトを探しましょう

 

職に就けるハードルが低く、その場で採用してもらえるのは、たとえば水商売です。女性だけでなく、男性でもウェイターや車の送迎といった仕事があります。水商売でも在籍確認ができるのであればキャッシングの審査に通る可能性があります。

 

SOHOを開業する

無職でニートという人が手軽に始められる仕事は在宅ワークでしょう。企業に属さないで個人で業務を受けるというのが在宅ワークです。

 

フリーランスの個人事業主として独立開業してみましょう。できれば税務署に開業届を出しましょう。屋号がついていると、金融機関の審査で有利です。

 

現在ではクラウドサービスを通じて様々な仕事を探せます。ホームページの制作やゲーム開発、ネットショップ運営など多くの仕事があります。フリーランスとして働いていれば一定の収入も得られるので、キャッシングの審査に通る可能性も出てきます。

 

仕事を探すコツは、「在宅ワーク」ではなく「SOHO」で検索することです。専門性の高い仕事もありますが、パソコン1台あればできる仕事もたくさんあります。

 

まとめ

無職といっても人それぞれで状況は違っています。まったくどこからもお金を借りられないということはありません。

 

やり方次第と言えるでしょう。ヤミ金には絶対に手を出さないようにしましょう。