MR.カードローンプレミアムコースの審査

MR.カードローンプレミアムコースの審査について

MR.カードローンプレミアムコースは、低金利で借入をしたい人から人気があります。商品は住信SBIネット銀行によって提供されており、大きな特徴として、0.99%〜7.99%の低金利と限度額1.200万円があります。

 

また、限度額が高いことから使い勝手が良く、他社からの借り換えを希望する人にもおすすめできるカードローンとなります。

 

MR.カードローンプレミアムコースは審査から借入までをスピーディに行えるなど利便性が高く、口座がなくてもすぐに申込ができ、すでに口座を有している場合には最短即日で融資を受けることも可能となります。

 

審査の流れ

MR.カードローンには、プレミアムコースとスタンダートコースの2つのカードローンがあります。

 

利用においては、

  • 申込時年齢が満20歳以上65歳未満である
  • 安定継続した収入がある
  • 外国籍の場合には永住者である
  • 保証会社の保証を得られる
  • 住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している

(同時申込可)のすべての内容を満たす人が対象となります。また、ここでの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社・住信SBIネット銀カード株式会社と定められています。

 

審査の流れは、最初に申込から行うことになり、すでに口座を保有している場合にはHP内の申込ボタンから申込画面へと進み、必要事項を入力することになります。口座をまだ保有していない場合には「口座開設とカードローンの同時申込」を選択することで進めることができ、必要事項を入力した後には、入力データをもとにしての仮審査を受けることになります。

 

仮審査では、審査の結果によっては借入不可となる場合もあり、銀行側か保証会社の担当者から、勤務先、携帯電話等に連絡が行われることもあります。結果は登録メールアドレスとメッセージボックスに届けられ、ここで仮審査承認額と金利を確認することになります。

 

MR.カードローンプレミアムコースでは、仮審査承認額が300万円を超える場合には収入確認書類の提出が求められ、WEBサイトからのアップロードも可能となっています。留意点としては、「カードローン仮審査終了のお知らせ」の配信日から14日間を経過しても収入証明が到着しない場合には、利用限度額300万円にて本審査に進んでしまうことがあります。

 

本審査では、勤務先の在籍確認を経て融資の可否が行われますが、在籍確認が取れない場合にはカードローンの申込が取下げとなるために注意が必要になります。

 

MR.カードローンプレミアムコースのスペック

MR.カードローンプレミアムコースの大きな特徴としては、他のカードローンと比べて非常に金利が低いことがあります。

 

また、所定の条件を満たすことで金利の優遇を受けることも可能となっており、ここでは条件を満たすことで年0.1%もしくは年0.5%低く借入を行うことができます。

 

MR.カードローンプレミアムコースのスペックの詳細としては、まず、融資は事業性資金を除き原則自由に利用することができ、利用限度額は10〜1,200万円となります。因みに、MR.カードローンスタンダードでは10〜300万円が設けられています。

 

返済に関しては最低額2,000円となっており、2,000円超10万円以下の場合には最低額で返済を行うことが可能となります。10,000円以下の返済で押さえたい場合には40万円超60万円以下までが該当し、この場合の返済額は8,000円となります。また、10,000円台で押さえたい場合には、60万円超80万円以下の11,000円と、80万円超100万円以下の場合の月々15,000円が最低返済額となります。

 

MR.カードローンプレミアムコースの返済額に関しては、適用される利用限度額によっても異なることを理解しておく必要があります。その理由としては限度額によって適用金利が異なることがあり、

例えば、利用限度額100万円の場合には年金利7.99%が適用され、この場合、利息は6,567円となります。

しかし、1,200万円で優遇適用を利用すれば年金利0.99%となり、ここでは813円の支払利息で済ますことができるようになります。

 

実際の金利に関しては、10万以上100万円以下から、以降100万円刻みで定められており、

例えば、10万円以上100万円以下では年7.99%、100万円超200万円以下であれば年6.39%〜6.99%と限度額で異なります。

 

プレミアムコースの特徴

 

MR.カードローンプレミアムコースの特徴はまず1つに金利が安い点があり、ここでは、利用限度額によって金利が定められます。MR.カードローンはスタンダードコースも安く、おまとめローンを組む際に、その分返済総額を抑えることが可能となります。

 

特に、利用限度額が多ければその効果も大きく、

例えば10万円以上100万円以下では金利が年7.99%となるものの、仮に1,100万円超1,200万円以下の限度額が適用されれば、ここでは年1.59%で利用することができ、さらに優遇適用があれば年0.99%〜1.49%に抑えることが可能となります。

 

2つ目としては利用限度額の範囲内であれば、スマホや携帯電話を利用して24時間いつでも借入できる点があり、返済に関しても、セブン銀行・ローソンATM・イーネット、それぞれから行うことができるようになっています。

 

MR.カードローンプレミアムコースの特徴の3つ目は、使用使途が自由な点をあげることができます。事業資金としては使用できないものの、使い道自由で幅広く活用することができます。例えば、生活費や予定外の出費、旅行や冠婚葬祭、教育資金やマイカー購入など、状況に合わせて利用することができます。

 

4つ目としては利用明細をネットで確認できることがあります。カードローンの利用においては他の人に知られたくないケースも多くありますが、MR.カードローンプレミアムコースでは、借入の際の利用明細が自宅に届くことは無く、確認はネットを利用するために家族にも知られることはありません。

 

特徴は手数料にもあり、ここでは、セブン銀行とビューアルッテのATM手数料はいつでも無料となり、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMも毎月5回まで無料で利用することができます。

 

まとめ

MR.カードローンプレミアムコースは、低金利なことに大きな魅力がありますが、難点として、利用には住信SBIネット銀行の口座が必要にある点があり、この場合、新たな口座開設に最低でも1週間程度の時間がかかることになります。そのために利用をする場合には時間的余裕を持つことが必要になり、どうしても借入が必要な場合には、大手消費者金融などの審査から融資まで、より短期間で借入ができる商品を利用することになります。

 

しかし、時間的にそれほど急いでおらず余裕があるのであれば、審査に通ることで有利に借入をすることが可能となるMR.カードローンプレミアムコースがおすすめです。特にカードローンの利用においては、借入額の大きさにもよるものの返済期間が長くなることがあり、この場合、金利が低いことは利用者にとって非常に大きなメリットとなります。

 

既に住信SBIネット銀行の口座を持っている人であれば開設までの時間をかけることなく申込をすることができ、利用限度額が多ければ、その分、低い基準金利が適用されることになります。

 

因みに、MR.カードローンプレミアムコースでは、基準金利に対しての優遇措置の条件として3つの内容を設けており、
  1. まず1つ目としては、SBI証券口座保有登録済の人が該当し、この場合には基準金利より年0.5%安く利用することができます。
  2.  

  3. 2つ目の条件としては、同じ年0.5%安くなる内容として、住宅ローンの残高がある人が該当します。この場合の注意点としては、三井住友信託銀行の商品にある「ネット専用住宅ローン」は含まれるものの、住信SBIネット銀行が取り扱う「フラット35」、「フラット35ミスターパッケージローン」は含まれていないことがあります。
  4.  

  5. 3つめには、住信SBIネット銀行のSBIカードを所有し、かつ口座を引落口座に設定している人が対象となり、ここでは-0.1%が適用されます。