家族や職場にバレないの?

お金を借りたら家族や職場にバレたりしない?

お金を借りる以上は、借りる金融機関からの審査を受ける必要があります。

 

審査内容は、借りる人の返済能力や債務状況に関するものであり、一般には定期的な収入があり、債務があっても返済に問題がなければ審査は通るとされています。

 

銀行などが行っているカードローン審査の場合も同様ですが、消費者金融が行っているキャッシングに比べるとその審査条件が厳しいとされています。一方で、消費者金融に比べて、銀行のカードローンは金利が低く、借り入れ金額も多めに設定できるなどのメリットがあります。

 

またキャッシングもカードローンも、借りたお金を事業資金以外であれば自由に使えるという点は一緒で、急な出費などの強い味方になります。

 

最近のキャッシングやカードローン審査は、自宅に居ながら申し込みを行うことも可能となっています。電話やインターネットから申し込みができ、会社によってはスマートフォンアプリを利用して必要書類を撮影するだけで申し込みが可能ということもあり、場合によっては自宅から一歩も出ないで審査を通ることも出来ます。

 

カードローン審査に通ると契約書が送られてきます。銀行のカードローンの場合、カードはその銀行のキャッシュカードで行えることがありますが、銀行口座不要のカードローンの場合には、専用のカードが送られてきます。

 

いずれの書類も一見してローン関係の書類とは分からない形で送られてくるので、中身を見られない限りカードローンを利用しているとは気づかれることはありません。