申し込み方法と手順

カードローンの申し込み方法と手順について

多くの金融業者が提供している個人向けカードローンは、個人の消費をサポートするために用意された商品です。このために、事業の経費や開業資金としての利用は求められていません。

 

飲食や生活費、買物等の個人としての利用に限定されています。 個人向けカードローンの申込み条件は、20歳以上で安定した収入を持っている事としているのが一般的です。定期的に収入を得ているという事が求められるので、アルバイトやパートタイムも含まれています。

 

申込み時に必要となるのは本人確認のための身分証明書類であり、保証人や担保は不要です。

 

様々な商品が用意されており、審査の申込み方法も多様です。インターネットからのサービスが主流となりつつあり、店頭業務を行っていないカードローン業者も増加しています。

 

審査は、氏名、年齢、自宅と勤務先の住所と電話番号、希望額、利用目的等の必要事項を記入して提出した後に、信用情報機関に照会されるという流れとなります。

 

短時間で結果が判明するスピード審査が中心であり、急いでいる時の利用に向いています。 審査に通ると契約手続きへと進み、業者のATMやコンビニエンスストアー等に設置されている提携ATMで利用するカードが発行されます。

 

契約時に決められた利用可能額の範囲内であれば、何度でも繰り返しての入出金が可能です。カードローンのルールは、返済日に指定の金額を返済するという事です。ルールを守っての返済を重ねる事により、利用額を増額させる事が出来るようになります。