今日中にお金を借りる方法ナビ

手続きがスムーズ!三菱東京UFJ銀行ネットDE教育ローン

三菱東京UFJ銀行にはネットDE教育ローンという、来店不要でお金を借りることができる便利な教育ローンが存在します。子供が幼稚園や中学校、大学や専門学校などに就学する時のための資金だけでなく、浪人生活における塾や予備校の授業料としても使うことができるのが特徴です。

 

少ない負担でお金を借りることができ、既に目的のものにお金を支払った後でも、2か月以内であれば利用できるようになっています。

 

返済方法は口座引き落とし以外に提携ATMでも行えますので、とても使い勝手が良い教育ローンだといえるでしょう。実質年率がとても低く、基本として最高で500万円まで借りられます。

 

三菱東京UFJ銀行ネットDE教育ローンの審査

来店不要の教育ローンですので、三菱東京UFJ銀行の公式サイトからインターネットでネットDE教育ローンに申し込むことができます。申し込みフォームが存在しますから、必要事項を正確に入力して送信しましょう。これだけで手続きは完了して、後は三菱東京UFJ銀行側が申込内容を元に審査を行います。

 

審査では申込内容とは別に、必要書類を提出しなければなりません。ファックスか郵送で三菱東京UFJ銀行に送ります。

 

具体的な書類内容として、まず本人確認書類を用意してください。運転免許証やパスポートなどです。健康保険証のコピーも必要です。今の住所が記載されているものを提出しましょう。あとは、源泉徴収票や住民税決定通知書、確定申告書のいずれか1点を準備します。また、納付書などの利用目的を証明できる書類を同時に提出します。

 

ネットDE教育ローンの審査はとても早く、最短即日で判明します。

 

メールや郵送、電話にて結果を伝えてくれますから確認しましょう。その後に契約書類が発送されます。

 

契約書類は3つが用意されており、消費者ローン契約書と保証委託契約書、口座振替契約書が入っています。全ての契約書類が同封されているか、自宅に封筒が届いたら直ちに確認しましょう。必要事項に記入を済ませて郵送した後、三菱東京UFJ銀行が契約書類の確認を行い、不備がなければ指定口座にお金を振り込んでくれます。

 

三菱東京UFJ銀行ネットDE教育ローンを詳しく表にすると

具体的なネットDE教育ローンの特徴を見ていきましょう。利用できる人の条件として、満20歳以上から、完済時に満70歳の誕生日を迎える人までとなります。就学者の保護者、もしくは就学者本人が申し込めます。就学者本人は社会人に限られます。

 

保証会社としてジャックスが存在しますので、ジャックスの保証が受けられなければ利用できません。前年度の年収が200万円以上あること、1年以上の勤続年数が必須です。年金収入だけでは認められません。パソコンのメールが使える環境を持っていることも条件です。

 

使用用途として、学費や入学金に授業料、寄付金が該当します。1回の申し込みで使えるのは、1年度分だけです。借りられる金額の範囲として、30万円〜500万円に設定されています。但し、医歯薬系学部や研究科、航空パイロット養成だと、30万円〜1000万円まで可能です。

 

6ヶ月〜10年が借入期間です。医歯薬系学部と研究科、航空パイロット養成ならば6ヶ月〜16年まで許されます。

 

借入利率は三菱東京UFJ銀行が設定する、短期プライムレート連動長期貸出金利に基づく変動金利で決まってきます。元利均等返済で毎月定額を支払っていきます。ボーナス月に増額して返済することも可能です。繰上返済の手段によっては、5400円の手数料が発生します。担保や保証人は必要ありません。また、事務手数料も不要です。

 

一般的なカードローンと比べると

 

三菱東京UFJ銀行のネットDE教育ローンは、資金の利用目的がはっきりと決まっている融資サービスです。普通のカードローンならばほぼ自由な使いみちが許されていますが、目的が限られている分だけカードローンよりも低金利に設定されているのが特徴です。

 

カードローンの多くで来店不要で手続きできるようになっており、とても便利ですが、この点に関してはネットDE教育ローンも同じです。地方銀行や信用金庫が取り扱う教育ローンだと、最寄りの支店窓口で申し込みや契約手続きを行わなければならないパターンが多いのがネックです。一方で、三菱東京UFJ銀行の教育ローンはインターネットさえ使えれば、とても簡単に手続きを完了させることができます。

 

メリットばかりではなく、注意点についても確認しておきましょう。来店不要で手続きを完了させるには、事前に三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている必要があります。普通預金口座がなければ、最寄りの三菱東京UFJ銀行の支店に赴き、窓口で普通預金口座を開設する手続きを行わなければなりません。

 

とはいえ、手続き自体はとてもスムーズですから、手間の少ない教育ローンとして価値がある存在だといえるでしょう。

 

因みに繰上返済はインターネットで手続きを行えば、5400円の手数料が発生しなくなります。

 

直ぐに完済させたい場合に活用してみましょう。

 

他にも金利は少々高くなりますが、消費者金融や銀行でフリーローンでキャッシングすることも可能です。消費者金融銀行系カードローン